雑記

え?!こんなバイトあるの?~その②

投稿日:2017年11月26日 更新日:

その①に引き続き、今度はあまり知られていないアルバイトの経験をいくつか書きます。私はアルバイトで、生まれて初めて医者でも患者でもないのに手術時の術衣というものを着ていました。

 

 

レアバイト

飲食店派遣

派遣会社に登録し、自分の都合に合わせて仕事を頂くシステム。就業形態はアルバイト。

銀座のレストラン、居酒屋、ラーメン屋、、、いろいろ行きました。仕事内容はたいがいの飲食店と同じですが、飲食店限定の派遣アルバイトという形態が珍しいのでレアにしました。今は珍しくないのかな?

 

仕事内容

主にホール、洗い場、ドリンクバーです。調理場は、私はありませんでした。

 

デメリット

・派遣なので、仕事に入りたくても仕事が無いこともある。

・仕事が決まる度に、担当者と打ち合わせ兼書類の受け渡しとして渋谷の事務所まで行かなければならないのが億劫。交通費も出ない。

・毎回違うお店になってしまうと、不慣れであたふたすることも。

 

メリット

・自分の都合に合わせてもらえるので、「ランチだけ」「夜だけ」という働き方ができる。

・いろいろなお店に行けるので、そのお店の色を見ることができて楽しい。

・何度か連続で入ったお店から、直接雇用のスカウトをもらえることも。(お店にはその方が安く済むので)

 

 

 

 

配膳

こちらはそこまでレア度は高くないかもしれませんが、知る人ぞ知る、かなと思って。配膳と聞くと、給食の配膳が懐かしいですが、仕事はもっと高級です(笑)。私はこの仕事の経験で、お金持ちの世界を垣間見ることも出来ましたし、高級ホテルと名高いところでも料理は・・・なんだなぁということを知ることが出来たり、楽しかったです。

 

仕事内容

飲食店派遣に近く、自分が仕事に入れる日(人がいなくて電話くることも)に仕事ができ土日が多い。主に結婚式やホテルでの大きなパーティーで、着席型ならテーブルに付いて料理やドリンクを運ぶ、立食型ならドリンクを銀トレーにたくさん乗せてお客様に勧める。宴の前後の準備・清掃も。

 

デメリット

・結婚式やパーティーは、ほぼ一日中となってしまう。

・茶髪禁止、少しでもNGなところがあり、当日に黒スプレーかけられた。

・制服はサイズに限りがあり早い者勝ちとなってしまうところも。

・マニュアルがなく、式当日に会場へ行って当日にどこのテーブルに付いてと指示され、周りの空気を読みながら料理を運ぶタイミング等、同時進行しなければならいので、仕事を始めて間もないとものすごく緊張する。

 

メリット

・一日中にはなるが、飲食店より時給がいいのでその分稼げる。準備・清掃は楽なのもよい。

・大きなお皿の料理を2つも3つも片腕に乗せて運ぶワザが身に付く。

・結婚式では、シャンパンの栓抜きもやる(「おめでとうございます!」なんて言いながらみんなで一斉にスポン!と抜いて注いで回る)ので、仕事してる感が大きく得られる。

・様々な人の結婚式を見ることが出来るので、とても楽しい。

 

 

 

手術室 準備清掃

医療関係者を除いて、この仕事をしたことがある人に、未だ出会ったことがありません。たまたまアルバイト雑誌で見かけたこの仕事。最初は「手術器具の洗浄」とあったので応募したら、術衣を渡されて中央手術室に連れて行かれることになるのでした。器具洗浄も募集してたが、手術室清掃に空きが出たところだったようで。

 

仕事内容

大学病院内の多数ある手術室のいくつかを担当し、その術前準備と術後清掃がメイン。お医者さんの手洗い場の清掃と、イソジンで洗浄済みのお医者さん・看護師さんに手術用ガウンを着せてあげる。

 

デメリット

・血がダメな人は絶対無理です。血まみれのガーゼや、多量の血液に何かの肉片などを医療廃棄物として片付けることも仕事です。というわけで、バイトは9割女性でした。

・手術で血まみれになった金属器具は、時間の経過とともにすごいニオイを発します。ほんとに鉄クサイ。

・医療の現場では「清潔」と「不潔」に分けるのですが、私たちは同じ術衣を着ていても「不潔」担当。「不潔」グループに入っているのがちょっと悲しい。(デメリットというほどでもないけど)

 

メリット

・手術中は暇。立っていなくてはならにが、コソコソ話くらいなら、隣の担当の子とおしゃべりできる。

・覗き窓から中を覗いていると、運が良ければ手術室の中に入れてもらえて、手術を見学させてもらえることも!私は胃の全摘出手術の一部始終を見学させてもらえました。

・産婦人科の手術室担当になると、帝王切開でかわいい新生児に出逢えたり。

・とにかく毎日が貴重な経験だらけで楽しい。

とはいえ、これは私がたまたま悲しい現場に居合わせたことが無かったからでしょう。命をつなぐ技術の集大成な手術室にいさせていただいただけでも貴重でした。

 

 

 

牛乳配達

この仕事も、未だ経験者に出会ったことがありません。新聞配達ならよくお会いするのですが。

 

仕事内容

牛乳の配達準備(本数・種類揃え)、配達、集金、お金数え。

 

私がこの仕事をしていた時は、大学奨学生としてあしなが育英会に奨学金を借りながら大学に行っていた頃でした。朝3~4時出勤 ⇒ 配達(山の中だったので軽乗用車)⇒ 学校というサイクルでした。集金の日はもっと大変で、配達と共に集金 ⇒ 学校 ⇒ 集金の金額数え、と学校が始まる前と後に出勤していました。時給制ではなく、月給制だったので、学校の前後に出勤したところで給料は変わりません。

 

デメリット

・出勤時間が早い。(明け方3~4時)

・牛乳が重たい。50世帯分くらい配達していたのですが、その全世帯×半週分(週に2回)。車に積むのが一苦労。各家には車から降りるとカゴに入れて持って行く。

 

メリット

・早朝から起きていてくれるおじいちゃんおばあちゃんには、覚えてもらえ、笑顔で挨拶し合う仲に。

・そのようなおばあちゃんから配達しているヨーグルトなどをたまに頂ける。

・さらには家にあげてくれて休憩させてもらえる。

・朝早いのは大変だったけど、早朝の誰もいない空間はとても静かで空気が良く、気持ちよかった。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

このようなアルバイトが存在することはご存知でも、経験者にはなかなか会えないのではないでしょうか。

 

私はその①のようなメジャーなバイトから、今回記載したようなレアなアルバイトに、さらにはここには書いていないものまで、いくつものバイトをこなしてきました。そのときの時給と労力を考えると、今の会社員という立場での給与と労力は、当然バイトよりもずっと良いことを実感いたします。(責任などが付いてきますが。)

若くて体力があったからやれたアルバイトたち、そのような年代の頃は、少しくらい安時給と肉体労働にもまれてくるのもいいのではないでしょうか。良い人生経験になります。

 

と言っても、私は将来的には時給・月給制度ではない生活を送りたいと考えています。いくつかプランはありますが、どうなるか分からないけど、今後が楽しみです。

0
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハリネズミのハリー

アラフォー女性、会社員であることに疑問を持つ会社員、双極性障害Ⅰ型、セクシャルマイノリティ(バイセクシャル) 、2桁年下の彼女がいます。いろいろマイノリティです(笑) アウトドア好きです。よろしくね。

-雑記

Copyright© HYPER LIFE , 2019 All Rights Reserved.